ピンサロの流れ

セクシーな女性

ピンサロは性風俗店とは厳密な意味で異なります。基本的にはキャバレーやパチンコのような風俗営業2号営業と呼ばれるものか、深夜における酒類提供飲食店営業のような届け出で営業が行われています。
形式上は飲食店にあたるので、個室やシャワーの設置がなく、プレイに入る前に消毒液やおしぼりで拭くということが特徴です。
ピンサロは抜き専門のお店になるので、フェラチオや手コキが主なサービスとなっています。
基本的には女の子に触ることは禁止ですが、中には触れることが可能な所も愛rます。
お店によって可能なプレイ内容が異なるので、ホームページや風俗求人誌等で確認を行うことが大切です。

ピンサロは風俗業界の中でも低料金で游ぶことができるシステムです。
コースの時間は15分程度と短いことが多いですが、5000円程度で游ぶことが可能です。
指名料込みで1万円程度あれば十分遊ぶことが可能です。
また、基本的にピンサロでは飲み物と食べ物が出されます。コース料金に含まれていることが多いですが、別途というお店もあるので事前に確認が必要です。
席につくと、ボーイが飲み物や食べ物のオーダーを聞きにきます。
先に準備されている場合は、ナッツやスナックが予め用意されていることもあります。
女の子の格好はお店によってそれぞれで、下着姿やコスプレ等のお店が多いです。
予め時間が決められていますが、ほとんどが短い時間です。時間配分に注意することで、時間いっぱい遊ぶことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加